住宅ローンを滞納したら任意売却の手続きを|ヘルプ不動産

購入時と購入後にかかる税

男性

不動産購入時には、「印紙税」「登録免許税」「不動産所得税」などさまざまな税金がかかります。また、購入後にも固定資産税と都市計画税を、毎年支払い続ける必要があるので、しっかり確認しておきましょう。

もっと見る

マンションと一戸建て

家の模型とハート

浦和で不動産を購入するなら、相場はしっかり把握しておくべきです。また、マンションと一戸建てのメリットの違いも知っておくべきです。自分にライフスタイルに合った物件を選んだほうが良いでしょう。

もっと見る

売却までの流れ

住宅模型と硬貨

任意売却を行なうことに不安を感じているなら、流れを把握しておくと良いでしょう。一連の流れが把握できれば、どういう準備をすれば良いのかわかるようになります。まず行なうべきことは、専門業者への相談です。所有している物件の種類や借入先の金融機関名など、今の状況を詳しく相談します。詳細に話すことで、専門業者も迅速に対応できるようになります。その情報を基にして、物件査定やプランニングを行なっていきます。プランニングに納得できたら、専任媒介契約を結びます。この契約を結ぶことで、専門業者が代理人として債権者や抵当権に任意売却の交渉ができるようになります。債権者と交渉をして、任意売却の同意を得たら、物件を販売していきます。物件の販売方法は、一般的な不動産売却と変わらないので、近所の人に怪しまれることもほとんどありません。買い手が見つかったら、売買契約締結して、最終的に不動産引き渡しとなります。専門業者への相談から、不動産引き渡しまで2ヶ月~6ヶ月程度かかりますが、その期間は物件に住み続けられるので安心です。

任意売却を成功させる上で重要になるのが、専門業者選びです。専門業者の中には、引越し代を100万円保証、100%売却できます、と謳っているところもあります。状況がわからないまま、このようなことを断言している専門業者は悪徳の可能性が高いので注意したほうが良いです。実績が豊富で、口コミで高評価を得ているような専門業者の場合は、優良業者と判断して良いでしょう。

負担を抑える方法

つみき

大阪で購入したマイホームの住宅ローンが支払えなくなった場合は、競売か任意売却か選ぶ必要があります。任意売却をすれば、費用負担を減らせたり、市場価格に近い価格で売却できたりなどメリットが多いです。

もっと見る